幸寿苑ブログ

介護老人保健施設「幸寿苑」> 幸寿苑ブログ > お出かけのススメ 郡山城編

2022.07.01

お出かけのススメ 郡山城編

こんにちは。

今年はあっという間に梅雨が明け、季節は夏に一変しましたね。

今回は少し趣向を変えまして、"車イスでお出かけをするなら…?"と想定し、

我らが幸寿苑リハビリスタッフが実際に車イスを押して検証に行ってきました。

目指すは「郡山城天守台」まで。

はたして車イスでどこまで行けるか、梅雨の晴れ間を狙い、幸寿苑からいざ出陣!

まず出発して感じるのは、下の写真のように城址へ近づくほど坂道が増えます。

周辺道路も狭くなりますので、介助者は2名ぐらいで交代しながら進めるといいですね。

そして柳澤神社入口に到着!一礼して鳥居をくぐります。

さあいよいよ天守台に向かいます。

鳥居をくぐってからの遊歩道はきれいに舗装されており、車イスで快適に進むことができます。

途中にはバリアフリーのトイレもあり、設備面もバッチリ。

しかし順調とは言えご注意を。

ところどころにはこんな難所もあります。

 

左の写真は竹林門跡。

ここは石畳が一部舗装されていますが…、舗装幅が狭く、坂の勾配も急です。

そして右の写真は白沢門跡。

ここもかなりきつい勾配になっています。

登りの大変さはもとより、下りも車イスを後ろ向きにして、

介助者がブレーキをかけながらゆっくり下る必要があります。

やはり車イスを押せる人が複数名いると心強いですね。

さて、道中難所もありましたがついに天守台の下まで到着しました!

周囲からの眺望はとっても良好!

この日はさわやかな風が吹き、とびきり気持ちよかったです。

 

残念ながら、この先は階段なので天守台の頂上には登ることはできませんでした。

さかさ地蔵はしっかりと観れましたので、

心の中で手を合わせて、達成感と共に幸寿苑に帰ってきました。

それでは最後に、今回のまとめです。

・郡山城への周辺道路は狭く、坂道も多いため注意が必要です。

・敷地内にも急勾配の坂道があるため、介助者は必要ですが車イスでも快適に移動可能です。

・バリアフリーのトイレもあり、安心してゆっくりと時間を取って散策できます。

いかがでしたか?

今回挑戦した郡山城は、車イスでもゆっくりと眺望を楽しむことができました。

天守台まで行かなくても、柳澤神社周辺であれば約20-30分程度でひと巡りできますので、

ご家族ご友人とのちょっとしたお出かけに訪れてみてはいかがでしょうか?