幸寿苑ブログ

介護老人保健施設「幸寿苑」> 幸寿苑ブログ > サンタさんがやって来たin幸寿苑

2021.12.28

サンタさんがやって来たin幸寿苑

少し日が経ってしまいましたが、メリークリスマス!

今回は先日行った通所リハビリのクリスマス会の様子をお伝えします。

昨年にもリハビリスタッフが仮装したサンタクロース(リハサンタ)がハンドベルを演奏し、「良かったよ」とお褒めの言葉を多数いただいていましたので、今年もご披露する運びとなりました。

そして今回はリハサンタのハンドベル演奏だけでなく、介護スタッフによるダンスパフォーマンスも加わる二本立て。介護スタッフのダンスに負けないよう、我らがリハサンタもベル捌きにさらなる磨きをかけて本番に挑みました。

クリスマス会が始まり、まずは介護スタッフのダンスパフォーマンス「ジングルベルロック」が会場を大いに沸かせました。スタッフ全員キレのいいダンスに利用者様だけでなく私も思わず魅入られ、皆で拍手喝采を送りました。

さて次はリハサンタの出番です。演奏題目は「きよしこの夜」、「ジングルベル」、「よろこびの歌」の全3曲。すでに盛り上がっている会場を前に、リハサンタ全員がドッキドキに緊張していました。

しかしいざ本番、私たちの登場を利用者様の温かい笑顔と溢れる拍手で迎えていただき、感激で緊張も吹き飛んでいきました。

演奏が始まると利用者様も一緒になって歌ったり、タンバリンを鳴らして盛り上げていただき、普段はオタマジャクシ(音符)が苦手な筆者も大いに奮闘しました。利用者様と一緒に演奏が出来たことで、より一層皆様との距離が縮まったように感じます。本当にありがとうございました。

日頃のリハビリではできないこのような触れ合いを通して、少しでも利用者様に喜んでいただき、安心して何でもお話ししていただけるようなスタッフでありたいと一同考えています。年始は1月4日から開始します。来年もどうぞよろしくお願いいたします。