腎臓内科

診療内容特長

2015年4月より当院に腎臓内科を新設しました。急性腎障害、慢性腎臓病、電解質異常、透析などを専門としております。その他にも、当科は内科系の診療科ですので、一般内科の事もどうぞお気軽にご相談下さい。


医師プロフィール

 近森康宏(Chikamori Yasuhiro)

腎臓内科部長

 専門医・学会認定医

日本内科学会総合内科専門医
日本内科学会認定内科医
日本腎臓学会専門医
日本透析医学会専門医
日本化学療法学会抗菌化学療法認定医
Infection Control Doctor(日本化学療法学会推薦)
日本糖尿病協会登録医
日本病態栄養学会認定NSTコーディネーター

 所属学会

日本内科学会
日本腎臓学会
日本透析医学会
日本化学療法学会
日本病態栄養学会
日本糖尿病協会

 メッセージ

最近は、検尿異常や腎機能低下など慢性に経過するすべての腎臓病、慢性腎臓病が注目されています。慢性腎臓病は成人の8人に1人の方が患っており、高齢者に多いです。糖尿病や高血圧とも関連が深く、心筋梗塞や脳卒中を発症しやすいと言われています。初期には症状が乏しいので気付き難いですが、むくみ、だるさ、食欲不振などが出現した時には腎不全にまで進行していて透析が必要となる事もあります。腎臓病を指摘された方、気になられる方は早めに当科受診をご検討下さい。