基本方針

基本方針

■ 患者さまの人権と意思を尊重し、納得と同意に基づき安心できる医療を提供します。 
■ 質の高い医療技術の向上と、快適・安全・清潔な医療環境の提供に努めます。 
■ 地域医療機関との連携を推進し、一貫した医療が提供できるよう努めます。 
■ 医療者としての知識や技術の修得に努め、信頼される病院を目指します。 
■ 各自が自覚をもって経営の健全化に協力します。 
■ 「やさしさ」を心掛け、医療・介護における人と人との出会いを大切にします。 

田北病院倫理規定

 倫理規程 


* 患者さまの人権・生命・身体を尊重し、社会的使命と職務の責任を念頭に、医業はサービス業を自覚して、豊かな人間性を磨くことに心掛け、より安全で質の高い医療・福祉の提供を目指して、地域医療の貢献に最善を尽くすよう倫理規程を設けます。 

 職業倫理 


* 患者さまに最善・最良の医療が提供できるよう自己研鑽に励み、医療水準の向上に努めます。 
* 医療の公共性を重んじて法規範を遵守し、地域社会への貢献に努めます。 
* 職場内外の医療者の専門性を尊重し、チーム医療を行い、適切な医療連携を図ります。 
* 良質の医療を提供するため、常に知識と技術の習得に努めます。 
* 知り得た個人情報の保護を徹底し、守秘義務を遵守します。 
* 地域の医療機関・福祉機関と積極的に連携を図り、住民の信頼にこたえます。 

 臨床倫理 


* 患者さまの意思・権利を尊重し、できるだけわかりやすく、十分な情報提供と専門的支援を行います。 
* 患者さまの利益を最優先とし、公正かつ公平な医療を提供します。 
* 医療提供者の専門的な知見に基づく判断を行い、患者さまにとってもっとも適切かつ十分な医療を提供します。 
* 患者さまのプライバシーを尊重し、守秘義務の遵守と個人情報の保護を徹底します。 

医師をはじめ、看護部・診療部・事務職が協力と連携を図り、チーム医療を積極的に進め、患者さま中心の治療にあたります。 
患者さまと田北病院スタッフは、医療の上で良きパートナーです。 

 「患者さま」とより良い信頼関係を築くために

* ご相談ください 
1. 通院・入院中はもちろん、退院時期の見通しや在宅を含む療養生活についてもご相談ください。 
2. 医療費の支払いなど、経済的な問題についてもご相談ください。ご一緒に考えましょう。 

* 守秘義務について 
1. 法律より、患者さまの情報はたとえご本人さまであっても、お電話でのお問い合わせには応じることができませんので、ご了承ください。 

* 医療にも不確実な面が・・・ 
1. 医療には、不確実なことや限界のあることもご理解ください。 

 患者さまの権利と責務

■ 良質な医療を受ける権利 
患者さまは、どのような病気にかかった場合でも、良質かつ適切な医療を公平に受ける権利があります。 

■ 説明を受ける権利 
患者さまは、わかりやすい言葉で、医師から自分の病名・治療法・検査・手術・予後などについて説明を受ける権利があります。(インフォームド・コンセント) 

■ 情報の開示を求める権利 
患者さまは、自分の診療記録の開示を求める権利があります。 

■ 選択の自由の権利 
患者さまは、医療機関を自由に選択・変更する権利と、他の医師の意見(セカンドオピニオン)を求める権利があります。 

■ 自己決定の権利 
患者さまは、十分な説明と情報提供を受けた上で、治療方法などを自らの意思で選択・拒否できる権利があります。 

■ 個人情報保護の秘密が守られる権利 
患者さまは、病院内でのプライバシーを守られる権利があり、診療の過程で得られた個人情報や医療上の秘密を厳守される権利があります。 

■ 尊厳を得る権利 
患者さまは、人間としての尊厳を尊重されながら医療を受ける権利があります。 

■ 患者さまの義務 
病院から適切な医療が提供され、より高い治療効果を得るためには、患者さまが果たすべき義務がありますので、以下にお示しいたします。 

* ご自身の健康に関する情報をできるだけ正確に知らせる義務があります。 
* 医療上で理解できないことについて質問する義務があります。 
* 病院のルールを守り、医療に参加する義務があります。 
* 他の患者さまの治療や、病院職員の治療行為を妨害しない義務があります。 

お守りいただくこと
* 入院費等の医療サービスの対価を遅滞無く支払っていただきます。また入院申込書に必要な情報を記載し、変更があった場合には速やかに連絡をお願いします。 
* 患者さま等の暴力行為があった場合、脅迫・罵詈雑言があった場合および病院業務に支障を来たす言動があった場合は、法的処置をとらせていただきます。 

※罵詈雑言(ばりぞうごん):口を極めた悪口