泌尿器科

診療内容特長

泌尿器科では、慢性腎不全における透析療法および泌尿生殖器系疾患全般の診療を行っています。内視鏡・膀胱鏡などの診断機器を備え、尿路悪性腫瘍の早期発見や排尿困難・尿失禁などの神経疾患に関して信頼性の高い診断を心掛けています。また、透析センターは充実した設備を完備しており、血液透析の導入・維持透析、腹膜透析の管理を行っています。


平成29年 泌尿器科手術件数 [2017年1月~12月]

シャント関連手術 87
泌尿器科手術・生検 27
合計 114件