当院職員の新型コロナウイルス感染についての報告【第2報】

2020.07.18
お知らせ

当院職員の新型コロナウイルス感染についての報告【第2報】

当院のリハビリスタッフ1名が新型コロナウイルスに感染したことが、7月15日(水)に判明しました。これにより、患者様と医療従事者32名を対象にPCR検査を実施したところ、現時点での新たな感染者は確認されておりません。経過及び診療体制については以下の通りといたします。

【経過】

7月11日 勤務なし 大阪市内にて飲食

7月12日 勤務なし

7月13日 勤務あり (病棟業務に従事)

7月14日 発熱 PCR検査実施 (14日以降勤務なし)

7月15日 PCR検査結果で陽性と判明 / 濃厚接触者5名を含む32名の検体採取を開始

7月16日 濃厚接触者5名を含む32名の検体採取完了しPCR検査へ

7月17日 32名全員の陰性を確認

【診療体制】

・新規または初診患者の入院・外来ともに受け入れ中止

・救急外来の受け入れ中止

※尚、予約をされている方はご相談下さい。

奈良県・保健所の指導のもと、新型コロナウイルスの感染拡大防止に全力で努めてまいります。当院をご利用いただております患者様、ご家族様、地域の皆様におかれましては、大変ご心配、ご迷惑をお掛けいたしますがご理解賜りますようお願い申し上げます。